hello, world!

写真で見る、私とデジタルカメラの進化と成長1996-2018

恒例の沖縄旅行に備えて、DSC-RX1用の予備バッテリーと充電器を購入。

f:id:justyle:20190216220956j:plain

毎年2月〜4月あたりのどこかで、家族で沖縄旅行に行っています。

最初に訪れたのは下の子がちょうど1歳の頃。

2011年3月11日。

そう、忘れもしないあの日。

私たち家族は大きな揺れを体験することなく、高速のサービスエリアの売店のテレビで震災が起こったことを知りました。

 

あれから毎年沖縄に行っています。

本当は沖縄を皮切りに、毎年家族で46都道府県を1つずつ回ろうと妻と話していたのですが、震災によって計画が大きく変わったのです。

 

そして今年も3月に行きます。

上の子の塾のスケジュールもあり、今年はやめようかという話もあったのですが、3日間だけ行くことにしました。

 

今年は、フルサイズコンデジであるDSC-RX1をメインカメラとして撮影を楽しみたいと考え、予備バッテリーと充電器を入手しました。

これでバッテリーは4本体制となり、撮影中もモバイルバッテリーで充電できるので、バッテリー切れを心配することなく撮影ができそう。

 

購入した充電器は小型軽量にも関わらず、バッテリー2本を同時充電可能という優れものです。

さらに、充電器とバッテリーの仕様を眺めていたら、RX1のバッテリー(NP-BX1)は、なんと妻のRX100M3のバッテリーと共通であることが判明。

2台のカメラで、合計5本のバッテリーを使いまわせるという状況となりました。

もう完璧です。