ゆるゆるフォト

デジカメ歴25年。ゆるゆるフォトグラファー成長の記録1996-2021

「千葉県立 房総のむら」で食べた「かみなりうどん」がめちゃウマでした。

f:id:justyle:20181224232247j:plain

「千葉県立 房総のむら」に行ってきました。意外にも人が少なくガラガラ。基本は屋外にいる時間が長いので寒かったのですが、家族でゆっくりできました。

体験博物館 千葉県立房総のむら

f:id:justyle:20181224232248j:plain

時代劇などでよく見かける古い町並みのお店で、様々な体験をすることができます。体験料も100円〜と良心的。

うちの娘たちも、「張り子」に色を塗ったり、「箸」を作ったり、「べっこう飴」を作ったり楽しみました。

f:id:justyle:20181224232244j:plain

そしてランチを食べに入ったお店で、「かみなりうどん」なるものを注文。メニューはうどんと「ずいき飯」のみ。「ずいき飯」は売り切れだったのでうどん一択でした。

f:id:justyle:20181224232246j:plain

あまり期待していなかったのですが、この「かみなりうどん」が個人的に大ヒット。非常に旨味のあるスープに、硬めの豆腐とキクラゲと、しいたけがどっさり入ってます(上の2枚の写真は大盛り)。

f:id:justyle:20181224232245j:plain

スープは子どもたちにもヒットしたようで、家族全員がスープを全て飲み干しました。

機会があればまた食べたいと思える美味しさでした。

ちなみに、「かみなりうどん」は、豆腐やその他の具を油で炒めたものをうどんの具にしています。

料理名にある「かみなり」とは、油で具を炒りつける音の例えと考えられているそうです。