hello, world!

写真で見る、私とデジタルカメラの進化と成長1996-2018

べきかべきでないか。

f:id:justyle:20190317104923j:plain

過去に多くの人が関わり長い長い時間かけて作り上げてきた仕組みは、それに関わった人たちにとってはどうしても「正解」のように感じてしまい、「守り続けるべきもの」という考え方に繋がっているのかなと、ふと気づきました。

 

最近、上記のような「〜べき」という意見を聞くと、それが唯一の正解であるような錯覚に陥ってしまいますが、そんなことはなく、「安定」を求める思考のような気もします。

 

「安定」を求めるのは人間の本能なので仕方がありませんが、変化の早い時代には少し気をつける必要があるのかもしれません。

自分も時々使ってしまっているので、こうやって振り返る時間を大切にしたいと思います。