ゆるゆるフォト

デジカメ歴24年。ゆるゆるフォトグラファー成長の記録1996-2020

Kindle本をAndroidのTalkBack機能で読み上げ、ICレコーダーに録音。完全ワイヤレスイヤホンで聞きながらウォーキングを楽しむ。

f:id:justyle:20200125125256j:plain

 

Kindle本を音声化してウォーキングしながら聞くために、AndroidスマホとICレコーダーを購入しちゃいました。

以前は、iPhoneのKindleアプリにてiPhoneの読み上げ機能を使って聞いていましたが、図や表があるページで読み上げ機能が停止してしまい、あまり実用的ではありませんでした。

それが、Androidの読み上げ機能であれば図や表も無視して読み続け、音声に関してもiPhoneより人間らしく、とても快適に読書ができるのです。

準備するもの

  • なるべく最新のOSが入ったAndroidスマホ(要Kindleアプリ)
  • ICレコーダー(シンクロ録音機能付き)
  • オーディオケーブル(100円ショップなどで入手可)

音声化の方法(細かいところはネットで調べてください)

  1. Androidスマホの「設定」→「ユーザー補助」→「テキスト読み上げの出力」にて、音声の速度と音の高さを調整します
  2. 「設定」→「音量キーのショートカット(TalkBack)」をONにする
  3. Kindleアプリを立ち上げ、本を閉じた状態にする(下部中央に読みたい本のアイコンがある状態)
  4. ICレコーダーにオーディオケーブルを挿して、シンクロ録音待機状態にする
  5. Androidスマホにもオーディオケーブルをつなぎ、TalkBack機能をオンにする(音量大キーと音量小キーの両方を3秒押し続ける)
  6. 本のアイコンをタップ後、ダブルタップして、本を開く(事前に読み上げをスタートしたいページに設定して閉じておく)
  7. 画面を右にスワイプして、ダブルタップする(スーッ、トントン)
  8. ICレコーダーの録音が自動で始まり(ディスプレイのインジケーターが動いていれば読み上げを開始しています)、Androidの画面が自動で切り替わっているようなら成功です
  9. 最後まで読み上げると、自動的に録音を中止します

ポイント

  • スマホがスリープに入ってしまうと、録音が止まってしまうので、スリープしないように設定する。ただし、ディスプレイの設定ではスリープ時間しか選べません(スリープしない設定がない!)。そこで、「設定」→「システム」→「詳細設定」→「端末情報」→「ビルド番号」をタップして「開発者向けオプション」を有効にします。「端末情報」の上に「開発者向けオプション」が表示されるのでタップし、「スリープモードにしない」をONに設定。こうすると、充電中は画面をスリープしないようにできるので、録音中は必ず本体にケーブルを挿して充電中の状態にしておく必要があります。
  • Kindle本の画面をめくる回数を最小にするため、文字の設定で「テキストサイズ」を最小、「余白」「行間」を狭いに設定
  • ICレコーダーで録音する音声ファイルのサイズを小さくするため、録音モードを「MP3 48kbps(MONO)」に設定
  • ソニーのBluetooth対応のICレコーダー「PCM-A10」なら、録音後すぐにワイヤレスイヤホンで聞くことができます(音声のファイル名は書籍名に変更しておくと探しやすいです)
  • ソニーのICレコーダー「PCM-A10」なら、ダイレクト接続機能で、ケーブルがなくてもPCに直挿しできます

ICレコーダーをポケットに入れて、ウォーキングしながら何冊か聞いてみたところ、まるでラジオでも聞いているような感じ。これならインプットしながらウォーキングも楽しめるので一石二鳥ですね。

ただし、購入したソニーのICレコーダー「PCM-A10」は、スマホのUIに慣れた身としては非常に使いづらく感じました。

関連記事

mydigitalphoto.hatenablog.com