ゆるゆるフォト

デジカメ歴24年。ゆるゆるフォトグラファー成長の記録1996-2020

私がゆるゆると写真を撮り続ける理由2。

f:id:justyle:20200209165115j:plain

写真を撮り続けて24年。

写真を撮影し続けていると「観察力」が磨かれるのではないか、とある時、気づきました。

それは、「事実をありのままに見ようとする力」です。

mydigitalphoto.hatenablog.com

f:id:justyle:20200209165102j:plain

私は子どものころから絵を描くのが好きで、周りからも「絵が上手」だと思われていた方だと思います。少なくとも家族や親せきの間では、そうでした。

今はよく分かるのですが、多くの人が言う「絵が上手」かどうかは、「事実をありのままに見る力」があるかどうかとほぼイコールなのです。

f:id:justyle:20200209165108j:plain

「絵がうまくない」と思っている人は、例えば「人の顔」をデッサンする際、頭の中にある「顔」のフィルタを通して絵を描こうとしますが、「絵が上手」な人は、対象となる人の顔をよく観察してそのまま描きます。

f:id:justyle:20200209165121j:plain

つまり、「絵がうまくない」と思っている人は、情報をインプット/アウトプットする際に、本来ならば必要な情報が抜け落ちてしまっているのだと思います。

試しに、人の顔写真を逆さまにして、デッサンしてみてください。多くの人がいつもより上手に人の顔を描けるのです。

f:id:justyle:20200209165142j:plain

逆さまになった顔は、頭の中に蓄積されたパターンが少ないためか、よく観察しないと描けません。いつもよりも対象物をしっかり観察した結果、正確な線が引けるというわけです。

そのことに気づくことができれば、誰でもすぐに上達します。

f:id:justyle:20200209165204j:plain

撮影をしていると、対象物をしっかりと見る癖がつくような気がします。

そんなことを思いながら、ゆるゆるフォトウォーキングは続く。

f:id:justyle:20200209165210j:plain

f:id:justyle:20200209165156j:plain

f:id:justyle:20200209165225j:plain

撮影機材

SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary C016 | Micro Four Thirds | ミラーレス専用

SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary C016 | Micro Four Thirds | ミラーレス専用

  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: エレクトロニクス