ゆるゆるフォト

デジカメ歴24年。ゆるゆるフォトグラファー成長の記録1996-2020

AirMac Extremeからバファローの無線LANルーターに買い替えたら、インターネットスピードが9倍になった。

f:id:justyle:20200324220600j:plain

自宅の無線LANルーターは、AppleのAirMac Extremeをこれまで使っていました。

特に大きな不満はなかったのですが、対応する無線LAN規格の802.11acはそれまでの規格に比べて速度向上のためのオプションが多いようで、2013年に発売されたAirMac Extremeはそれらにすべて対応していません。

f:id:justyle:20200324220545j:plain

そこで、いろいろ調べて購入したのがバッファローの「11ac対応 1733+800Mbps 無線LANルータ WSR-2533DHP2-CB」(クールブラック)です。2018年に発売されたものです。

f:id:justyle:20200324220534j:plain

実は今年の1月に「WSR-2533DHP3」(ブラックとホワイト)という型番で後継モデルが投入されていますが、本体カラー以外の仕様はほぼ同じなので、安くなっていた旧モデルにしました。

f:id:justyle:20200324220554j:plain

実際に実物を手にしてみると、AirMac Extremeに比べ非常にコンパクト。アンテナ強度がやや心配になります。

f:id:justyle:20200324220607j:plain

さっそく設置して、ほぼ同条件(5GHz帯での無線接続、隣の部屋に設置)にてGoogleの「インターネット速度テスト」を実施してみました。

結果は、AirMac Extremeが、ダウンロード:59.7Mbps、アップロード:89.5Mbpsのところ、本製品では、ダウンロード:551.1Mbps、アップロード:545.5Mbpsとなり、約9倍もダウンロード速度が早くなりました。これにはビックリ。

f:id:justyle:20200324224842j:plain

今後、大容量データのダウンロードやアップロード、映像のストリーミングやオンライン会議サービスでの使用感もみていきたいと思います。