ゆるゆるフォト

デジカメ歴25年。ゆるゆるフォトグラファー成長の記録1996-2021

【1冊1分】本をメルカリに出品して、発送準備を5分で行う方法。

f:id:justyle:20210109215934j:plain

先日、本棚に入りきらなくなった本を急に断捨離したくなったので、30冊以上のビジネス本をまとめてメルカリに出品しました。

今回は、私がどんな風に本を出品して発送の準備を行っているかをご紹介します。メルカリで本を出品するのは本当に手軽なのでお勧めです。

1. 出品の方法

本を出品する際はまとめてやった方が効率的です。10冊くらい一気にやるとよいでしょう。

  1. 不要になった本を準備する(付箋が貼ってある場合は取ります、書き込み等がないかパラパラめくってチェックしましょう)。
  2. メルカリのアプリを立ち上げて、「出品」をタッチする。
  3. 「バーコード(本・コスメ)」のアイコンをタッチする。
  4. 本を裏返して、スマホのカメラでバーコードを読み取ります
  5. 本のタイトルと相場価格が表示されたら、「商品写真を撮る」ボタンをタッチします。
  6. カメラが起動するので本を撮影します。
    表面、裏面、上面、本を適当に開いたページ、の4枚を撮影
  7. 撮影が終わったら画面右上の「完了」をタッチ
  8. ここで出品に必要な情報が入力されているので、「商品の状態」を選択します。
  9. 必要に応じて、「商品説明」に追記します(本に書き込みがあったり、汚れている箇所がある場合は追記しておきましょう)。
  10. 配送について自分に合った方法を選びます。私の場合、サクッとポストに投函できる「クリックポスト」を使っています。日本全国一律198円で、34x25x3cm以内で1kg以下のものを送ることができるので、たいていの本は問題ありません。
  11. 発送までの日数は「1~2日で発送」を選びましょう。他の設定よりも平均40時間以上早く売れるそうです(メルカリ調べ)
  12. 販売価格は過去の売れ行き具合から価格を提案してくれるので、基本的にはそのまま変更せずに「出品する」ボタンを押して出品しちゃいます。
  13. 慣れてくると、1冊1分もかからずに出品できるのでお勧めです。
  14. 本を出品したら、いつ売れるか分かりません。いつ売れてもすぐに発送できるように以下のものを100円ショップ等で買い揃えておきましょう
    封筒(A5~A4サイズ、出品する本のサイズに合わせて準備)
    クリアポケット(A5~A4サイズ、出品する本のサイズに合わせて準備)
    クラフトテープ、セロテープ、マスキングテープ、のりなど
  15. 出品した本は傷や汚れが付かないように気を付けて保管しておきましょう

2. 発送の準備

メルカリで本が売れたらすぐに発送の準備をします。複数の本が同時に売れた場合は、送付先を間違えないよう、1冊ずつ慎重に梱包することをお勧めします。

  1. 売れた本を本棚等から探して、あらためて本の中身をチェックします。
  2. 本をクリアポケットに入れてセロテープやマスキングテープなどでしっかりと梱包します(クリアポケットのサイズが本よりも大きい場合は折り曲げてテープで固定します)。
  3. 封筒にいれてクラフトテープでしっかりと梱包します。この時も本のサイズに合わせて封筒を折り曲げてテープで固定します。
  4. 「クリックポスト」のサイトで、運賃支払いと宛名ラベルの印刷を行います。ややステップが多いサービスですが、一度やれば2回目からはサクサクできると思います。私はYahoo! JAPAN IDでログインしてYahoo!ウォレットから支払いをしています。
    クリックポスト|日本郵便
  5. 印刷された宛名ラベルをハサミでカットして封筒に糊付けします。私は念のため周囲をセロテープで補強しています。
  6. 発送は近くの郵便ポストにそのまま投函するだけです。慣れてくれば1冊5分くらいで発送の準備ができるようになると思います。
  7. 発送したら、メルカリのアプリを立ち上げて、「商品を発送したので、発送通知をする」ボタンをタッチします。
  8. 私の場合は1日以内に発送するようにしているため、発送通知ボタンを押した後に、以下のようなメッセージを送るようにしています。
    この度はご購入ありがとうございました。本日発送いたしましたので到着までしばらくお待ちください。よろしくお願いします。
    毎回同じ文章を打つのは大変なので、単語登録をしておくことをお勧めします。

1度にたくさん出品すると、1日に2~3冊は売れるので、1日単位でまとめて発送の準備をするとよいでしょう。