ゆるゆるフォト

デジカメ歴25年。ゆるゆるフォトグラファー成長の記録1996-2021

【巣ごもリッチ】無印良品のオーブントースターが我が家にやってきた理由。

f:id:justyle:20210503000713j:plain

約1か月前の話ですが、無印良品のオーブントースター「MJ-SOT1」を購入しました。

f:id:justyle:20210503000720j:plain

すでに毎日大活躍しています。使い方も簡単で、食パンなどをセットしてタイマーを回すだけ。ただし、「5」以下の目盛りに合わせるときは、一度「6」以上に回してからもどす必要があります。

f:id:justyle:20210503000726j:plain

購入のきっかけとなったのは、電子レンジの不調です。以前は電子レンジのトースター機能で食パンなどを焼いていたのですが、買い替えを検討することになったのです。

そこで、新しい電子レンジの購入を検討する中で、トースター機能のない電子レンジ+トースターの2台体制という案が浮上。提案したのは妻です。

その理由は、朝ごはんの支度(トースター機能)と、お弁当づくり(レンジ機能)の時間がバッティングして不便だというものでした。

f:id:justyle:20210503000732j:plain

この問題を解決するには、電子レンジとは別にトースターを買うしかなく、お店などでトースターの市場調査を開始。しかしながら、デザイン性や設置サイズなどの問題で、なかなかよい製品に出会えません。多くのトースターが横長なんですよね。ちなみに、食パンだけが焼けるトースター単体ではなく、多目的に使えるオーブントースターを探していました。

そんな時、無印良品にオーブントースターがあったことを思い出しました。縦型で設置スペースも必要最低限で済みますし、デザインもシンプル。さらに、元々税込3,990円の商品だったのが値下がりして税込2,990円になっていたため、買わない理由がありません。即ポチりました。

f:id:justyle:20210503000739j:plain

その後、トースター機能内臓でコンパクトな電子レンジを購入することができたので、今も電子レンジでパンを焼くことはできます。しかしながら、オーブントースターを使う方が手軽なので電子レンジのトースター機能は使わなくなりました。おかげで電子レンジの庫内にはパンくずもなくキレイなままです。

f:id:justyle:20210503000707j:plain

本商品のメンテナンスについては、本体の下部に「くず受け皿」があり、引き出して汚れを落とすことができます。また、取扱説明書によれば、「焼網」も取り外せるようですが、何度やっても上手く外せません。本当に外れるのでしょうか。

普段、電子レンジのトースター機能を使って食パンなどを焼いている方は、オーブントースター単体の購入も検討してみてはいかがでしょうか?朝の食生活が少しだけリッチな気分になれるかもしれません。

ちなみに、無印良品には上下2段のモデルもあり、食パンを2枚同時に焼くことができます。

www.muji.com

www.muji.com